ぎっくり腰になり枕をエアリーハイブリッドピローに変える

  • Day:2016.12.23 20:13
  • Cat:日記
どうも、あのダンスガッキーより石田ゆり子派の僕です

そんなわけでしばらくぎっくり腰で寝込んでおりました
ということでクリスマスネタのゲーム作ろうと思ってたんですけどちょっと間に合いそうにないのですっぱりあきらめました
座ってPC使うくらいできるだろ!と経験したことのない方は思うでしょうが(私もぎっくり腰なめてました)、座るのが結構きついんですよね
楽な姿勢の順にうつ伏せ>立つ>横向きに寝る>>痛み有無の壁>>座る>>仰向けという感じでしたね、私は


と、まあ流れでわかると思いますが私は仰向けに寝てたんですが、どうもそれは腰に悪いということで枕を買い換えました
それがこちら

エアリーハイブリッドピローです

スポンサードリンク








  うつ伏せに寝ようとしてもどうしても寝れない、仕方ないので横向きに寝ようとしたら枕が低すぎて首が痛くなった
といういきさつで高さ11センチのこのエアリーハイブリッドピロー AHPL-110を購入したわけです


詳しい説明は公式サイトでも見ていただくとして
DSC_0075.jpg
中身はこのように低反発と高反発の二つに分かれています
低反発の方はムマックという素材らしいですが見た目はよくあるウレタンのあれです
触った感じは以前使ってた1000円くらいの低反発枕よりスポンジっぽい感じですかね?
通気性が良いとうたってますが確かに頭が暑いということはないですね
まあ、冬なんで何とも言えませんが


そして高反発の方をアップにするとこんな感じです
DSC_0076.jpg
わかりづらいですが、もじゃもじゃになっていてよく弾みます
これがなかなか気持ちいい
私は長年低反発使っていたのですが高反発の方があっていたと気付きましたね
比較できる高反発経験がないのが申し訳ないところですが気持ちいいです


高さが三種類あるんですが私は一番高い11センチにしました
私は身長体重肩幅と日本人男性の平均だと自負しておりますが横に寝ることを考えるとこれでちょうどよかったと思います
仰向けに寝るなら低い方がいいかもしれません
体型や寝方でだいぶ変わるので店舗等で体験できれば体験してみた方がいいかもしれませんね


特殊立体構造と公式でうたっていたので中身を見てウレタンが平らだったことにびっくりしたのですが、どうも立体なのはカバーの方のようです
DSC_0077.jpg
わかりますでしょうか?真ん中以外が厚くなってるんですね
ちょっとガッカリ

あと口コミとかで音が気になるというのが散見できたのですが、全く気になりませんでした
もっとぎゅっぎゅっ鳴るのかと構えていたのですが拍子抜けしました
とはいえ私はパイプやそば殻の枕でも寝れるタイプなので気になる人は気になるのかもしれませんが(パイプやそば殻よりははるかに音は小さいです)


洗えるというのがセールスポイントですがまだそこまで使っていないので割愛
おおむね満足なのですが、最後に一つだけ気になることが
カバーからすごい毛玉が出るんですよね
しばらく使えば落ち着くのかもしれませんがちょっとこれはマイナスポイントです

スポンサードリンク

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)