コピペで脱出ゲームを作る~Sceneを作るよ~

どうも第五回はじめますよ

いよいよ本格的にコードを書き始めるということであらためて言わせていただきます
私は素人ですので詳しい説明は出来ません、もっといい方法もあるでしょうしもしかしたら間違っているかもしれません
それでもいいよ、間違ってたら教えてやるよという方だけお付き合いください

さあ、そんなわけで今回はSceneを作ります
Sceneとはなんぞや?と思われるでしょうがラストシーンとかラブシーンのシーンですね
キムタクさんはラブシーンをLove Seanと書かれたことがあるようですがSceneが正解です、ご注意ください

要するにシーンごとに作って表示を切り替えるということです
脱出ゲームで言えばタイトル→オープニング→本編→エンディングというところでしょうか
そんな分けかたをしたのがこちらです

いきなりすぎてちょっとわからないことだらけと思いますが、コピペしてください
コピペで作るの表題の通りあんまり詳しい説明は出来ません
納得してからじゃないと前に進めない人は回れ右ですごめんなさい

まずrootSceneというものが作られます
これが最初のシーンになります
そして8行目のbackgroundColorで背景の色を変更しています、こちらはwhiteとか色々変更可能です
もっと微妙な色が欲しい方は数値で出すことも出来ます、くわしくはググっていただくとして次にいきます

9~11行目はクリックして放したとき本編に飛ぶという命令です
OPでないのは次から本編の製作に入るからです、OPEDは本編が終われば自ずと作れるようになっていると思うので割愛します

そして○○tukuruyoが実行されたらその{}の中が実行されます
実際にシーンが作られるのはnew Sceneのところです
またvarのあと○○tukuruyo等は名前なので自由につけていただいてかまいません
Sceneの名前は頻繁に使うので覚えやすいものにしましょう

今回はいわばテンプレを作っただけなので深いことは気にしないでください
実際に使う時にもうちょっと掘り下げたいと思います

スポンサードリンク



今回はここまでと言いたいところですが変化が無いのでいまいちわかりづらいと思いましたのでシーンを移動するサンプルを作ってみました

最初のやつとはべつのプロジェクトを作ってコピペしてみてください
クリックするたびに画面の色が変わるのがお分かりいただけるでしょうか?

移動に使われているのはreplaceSceneとpushSceneとpopSceneです
sceneは積み重ねて一番上が表示されるという仕組みなのですが
replaceSceneは今のsceneを消して新しいsceneを乗せる
pushSceneは今のsceneの上に新しいsceneを乗せる
popSceneは今のsceneを消す
という違いがあります

そこでhonpenとEDを見てください
honpenではクリックすると背景色をgrayにしEDをpushSceneしています同時に移動してるため確認は出来ません
EDでは戻るとリトライの文字をクリックできるようにしていますが、それぞれ別の動きをしています
戻るをクリックすると灰色にリトライをクリックすると白になるのがわかると思います
※文字の表示についてはまた別の機会に……

これは戻るがpopSceneでリトライがreplaceSceneになっているからです
つまり下に残っていたhonpenを表示したのが戻る、また新しくhonpenを作り直したのがリトライということです


よくあるエンディングが分岐するタイプでドアを出る前に戻りたいなら戻る、最初からやり直させたいならリトライということが出来るのではないでしょうか?
実際にはフラグ管理とかもうちょっと複雑になると思いますが……


といったところでおしまいです
次回は上にあるほうに追加する形で続けたいと思います
ありがとうございました
スポンサードリンク

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。